ワイモバイルはどんなに少・・・ ワイモバイルはどんなに少・・・

ワイモバイルはどんなに少なくても毎月維持費が3000円ほど必要ですが、2台以上使っている場合には、なんと500円割引になります。それから、契約事務手数料や解約金がタダだったりと、二台目以降がお得になるメリットがあります。なので、今後は、au、docomo、softbankに代わって、普及率が高くなる可能性があります。

新しい家にこしてきた時に、マンション自体に光回線が実装されていなかったため、申し込みののち工事をしなければなりませんでした。工事作業担当の方は大変清潔感があり、説明もしっかりしていて会社に対しての評価も高くなりました。

引っ越しの時の料金は、意外と割引になるケースが多いです。私の引っ越しの時の料金も安くなりました。1人暮らしで荷物が少ないということで、小さなトラックでの作業となり、それに応じて大きく値引きがされました。いかも荷物を詰める作業も大部分を、自分でやったため、予定していたよりもずっと安い金額におさえることができました。

お使いのノートPCやタブレットをインターネット環境に接続するためのWi-Fiルーターとしてスマートフォンを利用することをテザリングと呼んでいます。ワイモバイルでは、ソフトバンクと同様にテザリングを無料オプションとして利用できてしまいます。ただし、使用するに当たっては契約している月間のデータ通信量を超過しないように気をつけることが必要です。低コストで使えるスマートフォンが昨年ぐらいから流行になっていますが、大手3社以外の通信ブランドでワイモバイルであります。お手頃価格な様ですが、どれだけのエリアがあるのか、実用に耐え得るかといった頼りなくもあり、契約時にはあまり必要性が感じられなかったという印象です。近頃、光回線業者が高齢者の住む家を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力の劣りつつある高齢者を口先でうまく言いくるめて契約をさせるなど、光回線の契約に伴うトラブルが多くなってきています。こういった事態を受けて、総務省は契約後8日以内なら問題なく解約が行える光回線の契約に際しクーリングオフ制度の導入を2015年に行う方針を明らかにいたしました。私たち一家が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。私は車があったので、夫が細かい荷物や貴重品と合わせてパソコンものせ新宿に持っていくことに決めました。PCは目いっぱい梱包しても、もしも、誰かが起動させたら、個人情報があふれているので、とても不安にかられたからです。転居が完了すると必ずくるのが、新聞屋さんとNHKかもしれませんね?まるで引越し作業を見ていたかのように迅速な対処ですよね。昨今は、パソコンが当たり前の時代なので、以前よりは断りやすいと思います。ニュースはネットで確認することができますから、仮にテレビを持っていなくても全く変ではありません。だから、NHKの受信料は払う必要はありません。

実際に引越しをするとなると、荷物のたくさん入ったダンボールをジャマにならないようあちこち移動させたり、業者さんと共に家具を運搬したりと大忙しです。しばらくの間そういったことを行っていると、手のひらがじきに真っ赤になってしまいます。業者さんの手をふと見ると、しっかりと軍手をはめています。業者に頼むとしても、自分用の軍手が必要だなと思います。次回をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です